RaspberryPi

去年の10月ぐらいからちょこちょこRasberryPiをいじってます。

RaspberryPiっていうのは何かって簡単にいうと、小さいコンピュータですかね。

Raspberry Pi - Teach, Learn, and Make with Raspberry Pi

こんなの。

https://www.instagram.com/p/BDyC_w1P8_b/

ラズパイ3を手に入れた。(技適あるやつ買ったけど、箱とかにもマークないけど大丈夫なのか。。)#raspberrypi

(技適はあったので大丈夫)

 

簡単に電子工作ができて、Linuxが乗っててWebサーバにもでき、しかもサイズが小さいし電力消費も小さい優れもの。

 

どんなことができるかというと、↓↓みると面白そうだなと思えるかと。

plus.appgiga.jp

deviceplus.jp

 

「へ。。難しそう」とか思う人もいるかもしれないですが、もともと教育目的で作られているので、海外じゃ子供もやってます。

僕もコンピュータとかLinuxとか学びたいなと思い、始めてみました。やってみるや最初はよくわかんなかったですw

OS??へ?焼く??とか、CUI??へ?という酷い状態でしたが、こいつのおかげでだいぶ知識がついた実感はあります。

 

で、最近ちょいちょい遊んでるんですが、CO2濃度を測ってWebブラウザから見れるようにしてみました。

↓↓をマルパクリ参考にさせていただきました。

qiita.com

 

んでこちらが室内のco2をモニターしたもの。

f:id:marchin-1989:20160507231716p:plain

縦軸はppmです。

外に出かけているときは値が400ppmで、

1Kの部屋に1人でいると、だいたい200ppmあがります。やっぱり人間ってco2排出してますね。。

(気象庁のHP によると、大気中のco2濃度は400ppmでだいたいあってる。小学生の時に習ったときより100ppm上がってる。。)

 

二酸化炭素濃度が高くなると、人間の集中力は落ちるので、

これをtwitterもしくはslackに連携して、値が1200ppmを超えたら「換気しましょう」の投稿とかやったら面白いかな?

できたらまた報告します。

 

 

 

ブログ6日目突入。やばいギリギリで更新。。意外と毎日続けるのは難しいですが、がんばりやす!